フルフルフル。

c0086046_11353771.jpg
            ユキユキユキ。九州も、めずらしく雪がちらつきました。




過去、クリスマスに贈った本、冬に出会った本。

c0086046_11364412.jpg 「こぶたくん こぶたくんのおはなしシリーズ1」
 作:ジーン・バン・ルーワン 絵:アーノルド・ローベル
 訳:三木卓 (童話館出版)
 うちにある本は「こぶたのオリバー あったかいクッキーづくり」
 という題名なのですが・・・一度、絶版になったのかも?
 妹のアマンダが、サザエさんのイクラちゃん並に我がまま者で
 娘2人とも大ウケでした^^; 3~6歳向け。


c0086046_11373382.jpg 「星座を見つけよう 科学の本」
 文・絵:H.A.レイ 訳:草下英明  (福音館書店)
 「おさるのジョージ」の、H.A.レイさんです。
 冬は一番、星がきれいに見える季節に思えるのですが
 ・・・私だけでしょうか?
 落書きっぽい星図ですが、端っこに描かれた挿絵の
 「ちっちゃいヤツら」のおしゃべりも楽しいです。小学生以上。


c0086046_1138145.jpg 「森のお店やさん おはなしさいた」
 文:林原玉枝 絵:はらだたけひで (アリス館)
 現在、下の娘は、上の娘ほど本を読みません。
 毎日、夕方遅くまで外で遊び呆けております・・・
 でも、国語の音読は毎日とても熱心です。
 3年生の国語で、最初に習った物語が入っています。
 母子とも、このお話が一番好きだったもので・・・低~中学年。


c0086046_11385090.jpg 「漱石先生の事件簿 猫の巻」 作:柳広司 (理論社)
 夏目漱石?と思われる「先生」、その書生、そして猫が
 繰り広げる架空の物語。手に取った長女は初め「ふーん」
 という程度だったのですが・・毎朝、NHKのBS2で本の紹介
 コーナーがあって漱石の「坊ちゃん」が紹介されました。
 それが、たまたま見ていた長女のツボにハマッたようです。
 少しは、昔の話に興味を持つ架け橋となってくれればよいのですが・・・
 高学年以上。

c0086046_11394867.jpg 「神戸在住 1~10巻」 作・絵:木村紺 (アフタヌーンKC)
 もうすぐ、1月17日なもので・・・
 1巻と3巻で、阪神大震災を題材にした話が出てきますが
 登場人物の心の描写が、とても細やかです。
 以前新聞で紹介されていて、気になって古本で購入したマンガです。
 少し地味な絵柄ですが、4巻あたりからめきめき上手くなってきます。
 意外にも、子供たちがハマっています。 


すっかり、お正月も明けてしまいましたね。
またまた年末年始、たくさん食べました~・・・^^;
寒い日が続きますが、風邪など引いていませんか?
今年も、よい1年でありますよう。

c0086046_1140188.jpg
                「冬は、とら、おうちが好きにゃ」
[PR]
by amanatsu-mikanA | 2009-01-13 15:21 |